上松町 
お問合せお問合せ
English한국어
中文簡体中文繁體
ホームくらし・手続き子育て・教育
健康・福祉行政情報安心・安全

住民票・戸籍などの郵送による請求

戸籍謄・抄本、戸籍の附票、身分証明書、住民票の写し、転出証明書などについて、郵送で請求することができます。
次のものを住民係までお送りください。


詳しくは下記をご確認ください。(上記の項目をクリックすることで詳細へ移動することができます)

ご不明な点等ございましたら、住民係(TEL:0264-52-4802)までお問い合わせください。

送付先
〒399-5603
長野県木曽郡上松町 駅前通り二丁目13番地
上松町役場 住民係
 

郵送請求書

下記をプリントアウトして必要事項をご記入ください。

プリントアウトできない場合は、下記の必要事項をお手持ちの用紙にご記入ください。

戸籍謄・抄本 戸籍の附票 身分証明書

  1. 請求書を書いた年月日
  2. 請求者の住所、氏名、捺印、生年月日、筆頭者との続柄※   
  3. 昼間連絡の取れる電話番号
  4. 必要な人の戸籍について、本籍、筆頭者氏名、筆頭者生年月日
  5. 抄本・身分証明書の場合には必要な人の氏名
  6. 必要な書類の種類(戸籍の謄本〇通 戸籍の抄本〇通 戸籍の附票〇通 身分証明書〇通)
  7. 請求の理由
  8. 備考として注意書き等あれば(生まれてから現在までの戸籍〇部 等)

※筆頭者との続柄 本人・配偶者・子・父母・祖父母・孫・同じ戸籍内の人 から当てはまるものを書いてください。それ以外の人は代理人となり、委任状が必要となります。

住民票等

  1. 請求書を書いた年月日
  2. 請求者の住所、氏名、捺印、生年月日
  3. 昼間連絡の取れる電話番号
  4. 必要な人について、住所、氏名、生年月日
  5. 何に使うのか(免許証、登記、パスポート 等)
  6. 必要な書類の種類(世帯全員のものか、個人のものか 本籍は記載するか、省略するか 続柄は記載するか、省略するか)

※本人、同じ世帯の人以外の人が請求する場合は代理人となり、委任状が必要となります。


転出証明書

  1. 請求書を書いた年月日
  2. 請求者の氏名・捺印
  3. 資格(本人 世帯主 代理人)
  4. 昼間連絡の取れる電話番号
  5. 異動年月日(引っ越しをする予定の日)
  6. 本籍と筆頭者
  7. 今住んでいる住所と世帯主
  8. 転出先の住所と世帯主
  9. 転出する方全員の氏名、生年月日、性別

※転出と同時に上松町での国民健康保険の資格は喪失、印鑑登録も廃印となります。
お持ちの方は同封しご返却いただきますようお願いいたします。
必要であれば転出先で新たにお手続きください。

 

手数料

郵便局で必要分の定額小為替を購入してください。

発行手数料(1通)
戸籍謄・抄本450円戸籍の附票350円
除籍謄本・抄本750円身分証明書350円
改製原戸籍謄・抄本750円住民票の写し350円

転出証明書については無料となります。

必要な証明書の種類が不明で料金がわからない場合は、多めに送付してください。料金が多かった場合には発行した証明書等と一緒に返送させていただきます。
料金が不足していた場合には追加で送付していただいてからの発行となりますので、お急ぎの方はご注意ください。

 

返信用封筒

お手持ちの封筒に住民票登録のある住所(宛先)をご記入の上、切手を貼って同封してください。
(本人の住所ではなく、請求者の住所へ返送します。 例:お母さんの戸籍を子が請求した場合、子の住所へ返送します)
住民票のある住所以外には送付することができませんのでご了承ください。
送料不足の場合には受取人支払となります。

 

本人確認のための書類

各証明書等の発行には本人確認が必要となります。
各公的機関発行の顔写真付き証明書の写し1種類。顔写真のないものは2種類必要となります。
下記の例を参考に写しを同封してください。

1種類で足りるもの(顔写真付きのもの)2種類必要なもの(顔写真のないもの)
マイナンバーカード ※1保険証
運転免許証国民年金手帳
住民基本台帳カード住民基本台帳カード
身体障害者手帳印鑑登録証明書 ※2
パスポート ※3パスポート ※3

※1 マイナンバーカードは表面のみをコピーしてください。裏面の個人番号は不要です。また、マイナンバー通知カードは本人確認の書類として使用できませんのでご注意ください。
※2 印鑑登録証明書は、郵送請求書に捺印した印鑑のものに限ります。
※3 パスポートは本人確認書類としては1種類で足りますが、住所の記載がないため、現在上松町に住所も本籍もおいていない場合は、返送先の確認のため住所のわかる証明書(保険証等)の提出が併せて必要になります。

 

委任状

代理人が請求する場合には委任状が必要となります。
委任状は必ず請求者ではなくご本人様が記入してください。
例:お兄さんの戸籍謄本が必要な場合は、お兄さんが委任状を記入してください。

※代理人とは
戸籍の関係【本人、配偶者、子、父母、祖父母、孫、同じ戸籍にいる人】以外の人のことです。
住民票の関係【本人、同じ世帯の人】以外の人のことです。

下記をプリントアウトしてお使いください。

  ・委任状 (80kbyte)pdf 

プリントアウトできない方は、下記の必要事項をお手持ちの用紙にご記入ください。

委任状

 表題:委任状 
  1. 委任状を書いた日
  2. 必要な戸籍の本人の住所、氏名、捺印
  3. 私は、次の者を代理人と定め(戸籍謄・抄本)(住民票の写し)(除籍、改製原謄・抄本)の交付を委任します。 という文言。
  4. 代理人(請求者)の住所、氏名
ページの先頭へページの先頭へ