上松町 
お問合せお問合せ
English한국어
中文簡体中文繁體
ホームくらし・手続き子育て・教育
健康・福祉行政情報安心・安全

野良犬・猫、ハチなどの駆除について

木曽保健所、ならびに上松町役場では、野良犬や野良猫、ハチの巣の駆除についてご相談を承っています。
お困りの際は、下記の事例ごとに担当部署までご連絡下さい。


「犬がうろついている」
「犬が逃げた」など
犬がうろついているのを見かけたら
木曽保健所か役場生活環境係までご連絡下さい。捕獲のため対策を講じます。
また捕獲した犬が飼い犬と思われる場合は、行政無線により特徴をお知らせいたします。お心当たりの方は役場までお申し出下さい。情報により飼い主が特定できれば、直接ご連絡申し上げます。

逃げた犬を探したい
個人の目的の場合、基本的に公共用の情報無線は使用できませんが、目撃情報入電や捕獲次第にご連絡を取れますので、犬の特徴を住民係までご一報下さい。また逃げた犬が闘犬や大型犬だったり、人を噛む癖があるなど、被害が予想される場合もご相談下さい。

飼い主の方へ
狂犬病予防法に基づく犬の登録と、定期的な狂犬病予防接種を欠かさず厳守して下さい。予防接種のお知らせは、回覧等でご案内いたします。

木曽保健所 総務課(代表)
0264-25-2231

「野良猫が家に入る」
「猫を飼えない」など
猫が自宅周辺をうろついたり、野良猫が家に入る
木曽保健所か役場生活環境係までご相談下さい。
飼い猫の場合、あまりテリトリーを離れて餌を採ることはありませんが、野良猫は色々な場所で捕食するため、衛生上の不安があります。人によっては猫に対してアレルギー反応を示す体質をお持ちの場合もあります。

飼い猫が子猫を産んだが飼えない
むやみに捨てたりすると野良猫を増やす原因になりますので、木曽保健所までご相談下さい。里親を希望する方への紹介や処分を行ないます。

木曽保健所 総務課(代表)
0264-25-2231

「ハチの巣ができた」
「ハチの往来が非常に増えた」など
軒下にハチの巣がかかっているのを見つけた
役場生活環境係までご相談下さい。ハチの巣取りに長けた方にご連絡し、駆除に訪れていただけるよう手配いたします。
またハチの巣は、木造住宅の壁の中など見えない場所にできることもよくあります。自宅周辺にハチの出入りが極端に増えたり、壁の隙間からハチが往来するようなことがあれば、同様にご相談下さい。

ハチに刺されると体内に抗体ができますが、体質によっては複数回刺されて発疹・呼吸困難などアレルギー症状が発生し、ひどい場合は命にかかわる事例もあります。むやみに手を出さずご相談下さい。

※ なお、駆除スタッフは町内の一般住民ですので、ご連絡先は個人情報保護のため公開しておりません。

「鳥獣に作物を荒らされた」
「民家の近くでクマを見た」など
有害鳥獣による作物の被害は、産業観光課農林係にて承っています。

有効策の紹介、電機柵の設置や罠による捕獲、猟友会による駆除など、対策の相談に応じます。
野生動物、特に子連れのクマなどは近づくと大変危険で、また長野県による捕獲頭数手続きが必要になる場合がありますので、まず役場までご一報下さい。

被害の有無にかかわらず、クマやサルの群れなど危険な動物が民家近くで目撃された場合も、役場までご連絡下さい。情報無線による目撃情報の広報を実施いたします。
ページの先頭へページの先頭へ