上松町 
お問合せお問合せ
English한국어
中文簡体中文繁體
ホームくらし・手続き子育て・教育
健康・福祉行政情報安心・安全

消防団って?

消防団は、「消防組織法」にもとづいて自治体に編成することが義務付けられています。地域住民の生命・財産を守るため、市町村長を管理者として地域住民によって組織されます。有事の出動だけでなく、日常から防犯防災活動を実施しています。
国全体の管轄は
総務省の消防庁。木曽エリアでは、木曽消防署が設置されています。

消防団

上松町の消防団は、平成20年度から全4分団編成になりました。団本部が上松町役場にあり、総員148名の団員(平成29年4月現在)が活動しています。団員は男性だけでなく女性も所属し、男性団員では気付かないような心配りで活躍しています。
活動は現役団員に限りません。元消防団員だった町民が、近くの消火栓で火災被害を最小限に食い止めた事例もありました。日ごろの訓練で機器の使い方に慣熟していたため、出火直後に消火できたのです。消防退団者の多くは、町連合防火会や防犯指導員に所属して消防団の経験を活かしています。

消防に関する連絡先

連絡先 電話番号
木曽広域消防本部(日勤)

木曽消防署(本署)
(常駐・火災、救急救命)

火災・救急の際は、
局番なしの119番へ




0264-24-3119

0264-22-0119


スマートフォンでは「位置情報」または「GPS」を
ONに設定しておけば、通報者の詳細な位置情報が消防署に伝わり便利です。

上松町消防団 消防団本部(上松町役場 総務課 総務係)
 
夜間は宿直対応
0264-52-2001
第1分団
(非常駐・主に駅前周辺から町北部を担当)
(広小路)
0264-52-2916

(上町)
0264-52-4442
第2分団
(非常駐・主に見帰・寝覚地域から町南部を担当)
(第1部)
0264-52-3999

(第2部)
0264-52-4359
第3分団
(非常駐・主に栄町地区から町東部を担当)
0264-52-3987
第4分団
(非常駐・主に木曽川右岸から町西部を担当)
0264-52-4591

上松町消防団の主な活動

緊急、常時、定期)

 有事の消火活動、不明者捜索、救急救命(AED、心臓マッサージなど)
 消火訓練(操法大会訓練、機器操作講習など)、救急救命講習
 保育園・小学校・福祉施設等の避難訓練の誘導、指導など
 地域防災訓練の指導(消火栓、消火器の操作説明や実演)
 防火点検・指導(灯油タンクやボイラー、消火器など)、防犯診断、夜警巡回
 町内各地の水利の点検と把握、管理(防火タンク、消火栓、河川などの自然水利)
 防火・防災・防犯の啓蒙活動

火気の取り扱いが増える12月~3月は、毎月3回、防火デーを設けて夜間巡回します。

ページの先頭へページの先頭へ