ひのきの里・あげまつ 上松町
文字サイズ
文字サイズを大きく文字サイズを標準に文字サイズを小さく
サイト内検索
サイトマップ問合せEnglish中文簡体中文繁體한국어
 
ホームくらし・手続き子育て・教育健康・福祉行政情報安全・安心
現在位置:HOMEの中の行政の中の組織で探すの中の住民福祉課 の中の厚生係 から新型コロナウイルスに係る国民健康保険、後期高齢者医療、国民年金の手続きについて

新型コロナウイルスに係る国民健康保険、後期高齢者医療、
国民年金の手続きについて

新型コロナウイルスの影響により収入が減少した方に、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、国民年金保険料の減免や徴収猶予の制度があります。
また、新型コロナウイルス感染症に感染または感染の疑いがあり勤務先を休まなければならない国保・後期高齢者医療加入の被用者が、その期間無給や減給となる場合に、規定により傷病手当金を受け取ることができます。
ご自身が該当するか等のお問い合わせは、住民福祉課厚生係 電話52-4802 までお願い致します。

1.国民健康保険税の減免

(対象世帯)
1.新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡しまたは重篤な傷病を負った世帯
2.新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入・不動産収入・山林収入または給与収入(以下「事業収入等」)の減少が見込まれ、下記の要件に全て該当する世帯

(要件)
◆事業収入等のいずれかの減少額が前年の当該事業収入等の額の10分の3以上であること
◆前年の合計所得金額が1,000万円以下であること
◆減少することが見込まれる事業収入等に係る所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること

(減免対象の国保税)
令和3年度分の国民健康保険税であって、令和3年4月1日から令和4年3月31までの間に納期限が設定されているものが、減免の対象になります。

(減免割合)
上記、対象世帯のうち
1.に該当する場合・・・全額免除
2.に該当する場合・・・表1の対象保険税額(D)に表2の減額または免除の割合(E)を乗じた金額が保険税減免額となります。

表1

対象保険税額(D)=(A)×(B)/(C)

(A):当該世帯の被保険者全員について算定した保険税額

(B):減少することが見込まれる事業収入等に係る前年の所得額

(C):被保険者の属する世帯の主たる生計維持者及び当該世帯に属する全ての被保険者につき算定した前年の合計所得金額

表2
前年の合計所得減額また免除の割合(E)
300万円以下であるとき対象保険税額の全額
400万円以下であるとき10分の8
550万円以下であるとき10分の6
750万円以下であるとき10分の4
1000万円以下であるとき10分の2


 
(必要書類)

上記、対象世帯のうち

1.に該当する場合

・申請者の本人確認書類
・印鑑

2.に該当する場合

・申請者の本人確認書類
・印鑑
・主たる生計維持者の事業帳簿や給与支払明細書など、現在の収入状況が確認できる書類

(申請様式)

新型コロナウイルスの影響による国民健康保険税の減免に係る申請書、記載例は下記添付ファイルのとおりです。ご都合に合わせてダウンロードのうえ、ご利用ください。

町税減免申請書 
様式 記載例

所得状況に係る申出書 様式 記載例

国保税減免について(被保険者の皆様へ)

2.国民健康保険税の徴収猶予

減免に該当しない場合でも徴収猶予に該当する場合があります。

3.傷病手当金の支給(国民健康保険加入者)

(対象となる方)
次の(1)から(3)の全てに該当する方

(1)勤め先から給与の支払いを受けている国民健康保険の加入者で、新型コロナウイルスに感染または発熱等の症状があり新型コロナウイルスの感染が疑われる方

(2)感染または感染の疑いにより、その療養のために労務に服することができず、その期間が3日間を超える方

(3)労務に服することができない期間に対する給与の支払いを受けられない方(期間中に給与の一部の支払いを受けられる場合で、その受けることができる給与収入の額が、傷病手当金の額よりも少ない場合は、その差額を支給します。)

(支給額の計算)
支給額=1日あたりの支給額×支給対象日数
※1日あたりの支給額=直近の継続した3か月間の給与収入の合計額÷就労日数×2/3
※支給対象日数=労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日から労務に服することができなかった期間

(適用期間)
令和2年1月1日から令和3年6月30日までの間で療養のため労務に服することができない期間
ただし、入院が継続する場合等は最長1年6月です。

(申請方法)
支給を受けるには、「傷病手当金支給申請書」の提出が必要です。
申請書には、世帯主や被保険者記入用のほか、事業主や医療機関(受診した場合に限ります。)が証明する事業主、医療機関記入用があります。
申請の際は、事前に電話等でご相談ください。

(申請書)
次の様式(4枚)をご利用ください。
 申請書1(世帯主記載用)
 申請書2(被保険者記載用)
 申請書3(事業主記入用)
 申請書4(医療機関記入用)
 記載例1(世帯主記載用)
 記載例2(被保険者記載用)
 記載例3(事業主記載用)
 記載例4(医療機関記載用)

4.後期高齢者医療保険料の減免・徴収猶予、傷病手当金の支給

制度内容は、長野県後期高齢者医療広域連合のホームページをご覧ください。

5.国民年金保険料の免除・納付猶予

制度内容は、日本年金機構のホームページをご覧ください。


6.お問い合わせ先

上松町役場 住民福祉課 厚生係
〒399‐5601 長野県木曽郡上松町大字上松159-4
TEL:0264‐52‐4802 FAX:0264‐52‐2150


現在位置:HOMEの中の行政の中の組織で探すの中の住民福祉課 の中の厚生係 から新型コロナウイルスに係る国民健康保険、後期高齢者医療、国民年金の手続きについて
暮らしの便利帳
上松町について
イベント情報もりもりカレンダー
上松町の観光情報、上松町観光協会
組織で探す
お問い合わせ先
部署: 住民福祉課 厚生係
住所: 長野県木曽郡上松町大字上松159番地4
電話番号: 0264-52-4802
FAX番号: 0264-52-2150
このページの先頭へ
上松町役場〒399−5601 長野県木曽郡上松町大字上松159番地4   地図
TEL:0264-52-2001(代表)
サイトマップ | 個人情報保護方針 | 利用規約 | お問合せCopyright(C) Town of Agematsu.All Rights Reserved.