ひのきの里・あげまつ 上松町
文字サイズ
文字サイズを大きく文字サイズを標準に文字サイズを小さく
サイト内検索
サイトマップ問合せEnglish中文簡体中文繁體한국어
 
ホームくらし・手続き子育て・教育健康・福祉行政情報安全・安心
現在位置:HOMEの中の行政の中の健康・福祉の中の保健衛生から新型コロナウイルス等の注意喚起

長野県における新型コロナウイルス感染症の対処に関する方針

「医療警報」を解除します

 7月の4連休明けから新型コロナウイルス新規陽性者が急激に増加し、医療提供体制への負荷が高まったことから、8月6日には「医療警報」を、さらに8月20 日には「医療非常事態宣言」を発出し、県民の皆様のご協力をいただきながら、新型コロナウイルス対策を強化してきました。
 新規陽性者数は、ピーク時(8月 17 日~23 日)には1週間で 888 人、人口 10 万人当たりで 43.32 人まで達しましたが、その後減少に転じ、直近1週間(9月7日~13 日)では 226 人、人口 10 万人当たりでは 11.02 人となっています。また、確保病床使用率は一時 50%を超えたものの、9月 13 日現在では 18.1%と、医療警報の発出基準である 25%を下回っており、新規陽性者数の減少に伴って医療提供体制への負荷が軽減されつつあります。
 このため、新型コロナウイルス感染症「医療警報」を解除します。
 医療従事者の皆様、暮らしや事業活動に大きな影響を受けながらも、感染防止にご協力いただいているすべての皆様に改めて感謝いたします。
 次の点を考慮し、引き続き感染の抑え込みが必要であることから、全県の感染警戒レベル4「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」は当面継続します。
 ・新規陽性者数は減少傾向にあるものの、第4波のピーク(315 人、4月10 日~16日)と比較して依然として高水準であるほか、減少スピードが鈍化していること
 ・緊急事態宣言の発出地域を中心に全国的には依然として感染状況が非常に厳しい地域が存在すること

第5波の収束に向け、感染防止対策の再徹底を
「飛沫感染」、「エアロゾル感染」、「接触感染」を意識し、以下の基本的な感染防止対策をより厳格に行ってください。
〇 屋内及び人との会話時は、マスクを正しく着用(不織布マスクを推奨)
〇 マスクをしていても人との距離は最低1メートルを確保
〇 屋内や車内は十分に換気(屋内では30分に一回以上、数分間程度窓を全開)
〇 人と同じものを触ることを避け、適切なタイミングで正しく手洗い・手指消毒
1 人との接触機会をできるだけ少なくしてください。
2 自宅等も含め、茶飲み話や普段会わない人との会食は控えてください。
3 県境をまたぐ移動(旅行、帰省、出張など)は今しばらく控えてください。
4 体調に異変を感じた場合(発熱やせき、のどの違和感や鼻水、だるさ、味覚・嗅覚の異常など)は、外出せず、速やかに医療機
関に相談してください。
5 ワクチンの効果と副反応を知った上で、ワクチン接種をご検討ください。接種がお済みの方も感染対策の徹底をお願いします。

県外への訪問が必要な方や、様々な理由によりワクチン接種を受けることができない方もいます。差別や誹謗中傷は行わず、県民お一人おひとりが「思いやり」の心を持ち「支え合い」の輪を広げましょう。

・「医療警報」を解除します


「医療非常事態宣言」を解除し「医療警報」を発出するとともに全県に感染警戒レベル4「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」を発出します

 デルタ株の急速な拡大と夏休みの全国的な人の移動により、新型コロナウイルス新規陽性者数が爆発的に増加し、医療提供体制に大きな負荷がかかりつつあったことから、8月20 日には「医療非常事態宣言」を発出するとともに、全県に対して感染警戒レベル5「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」を発出し、対策を強化してきました。
 また、県民の皆様の力を広く結集し、感染拡大を徹底的に食い止める観点から、9月3日から12 日までの10 日間を「命と暮らしを救う集中対策期間」とし、公共施設の休止等さらなる対策の強化に取り組んでいるところです。
 現在の県内の感染状況を見ると、直近1週間(9月3日~9日)の新規陽性者数は247 人、人口10 万人当たりでは12.05 人と、ピーク時(8月17 日~23 日)の888 人、人口10 万人当たり43.32 人から大幅に減少しており、10 圏域全てがレベル4相当以下となっています。
 また、確保病床使用率は22.1%(R3.9.9 時点)と「医療非常事態宣言」発出時に目標に掲げた40%以下となっています。
 このため、県は9月13 日(月)から、
 ○ 「医療非常事態宣言」を解除し、「医療警報」を発出します。
 ○ 全県に感染警戒レベル4「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」を発出します。
 第5波の最前線で闘っていただいている医療従事者の皆様に改めて感謝いたします。また、人と会う機会の低減等にご協力いただいている県民の皆様、営業時間の短縮等を受け入れていただいた、また、現在も受け入れていただいている飲食店の皆様など、暮らしや事業活動に大きな影響を受けながらも、感染防止にご協力いただいているすべての皆様に改めて感謝いたします。


・「医療非常事態宣言」を解除し「医療警報」を発出するとともに全県に感染警戒レベル4「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」を発出します


長野県新型コロナウイルス感染症対応方針(7月13日以降)

 全国の新規陽性者数は、6月下旬以降増加傾向となり、特に東京都を中心とする首都圏においては感染の再拡大が強く懸念されています。
 本県における3月中旬以降の、いわゆる新型コロナウイルス感染症の第4波は6月をもって概ね収束したものと考えられ、7月7日には、諏訪圏域及び上伊那圏域の感染警戒レベルの引下げにより、全圏域の感染警戒レベルが1となりました。本県の直近1週間(7月6日~12 日)の人口10 万人当たり新規陽性者数は0.97人となっています
 新型コロナウイルス感染症の収束に向けたワクチン接種については、本県では、高齢者への優先接種を7月末までに、希望する全員への接種を11 月末までに終えるというスケジュール感を関係者と共有して進めており、7月8日現在、高齢者の46.0%が2回目の接種を終えました。
 対策を実施しながら、県民生活を守り、感染防止対策と社会経済活動を両立させる取組を鋭意進めていかなければいけません。

6つの重点対策
1.第4波の収束に向けた的確な対策を実施すること
2.変異株の脅威から県民を守るため、改めて感染防止対策の徹底を図ること
3.感染の拡大に備えた医療・検査体制を構築すること
4.まん延防止に向け、ワクチン接種を進めること
5.県民の皆様の生活を支え、経済の再生を図ること
6.誹謗中傷等を抑止し県民の絆を守ること

・長野県新型コロナウイルス感染症対応方針(7月13日以降)
・信州版「新たな会食のすゝめ」
・信州版「新たな日常のすゝめ」

県内・県外の感染状況は下記リンクからご確認ください。
・長野県新型コロナウイルス感染症・感染警戒レベル(県サイトリンク)
・長野県内における新型コロナウイルス感染症の動向(県サイトリンク)
・他都道府県の状況(県サイトリンク)



基本的な感染防止策( 三密を避ける、手洗い、人との距離など)を徹底しましょう。

・新型コロナウイルス接触確認アプリのインストールについて

・新型コロナウイルス感染症対策 長野県民手帳




「新型コロナウイルス感染症有症状者相談窓口」
木曽保健福祉事務所(木曽保健所)平日
(8:30~17:15)
電話 0264-25-2233
休日・夜間電話 0264-24-2211
   
新型コロナウイルス感染症一般相談窓口平日
(8:30~17:15)
電話 026-235-7277
24時間受付電話 026-235-7278
   
厚生労働省の電話相談窓口 9:00~21:00電話0120-565653
   (フリーダイヤル)
   
厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター 9:00~21:00電話0120-761770
   (フリーダイヤル)

  
  
緊急事態宣言等、新型コロナウイルス感染症対策の詳細については、下記リンクから
    内閣官房ホームページをご覧ください。
    

関連ホームページ

現在位置:HOMEの中の行政の中の健康・福祉の中の保健衛生から新型コロナウイルス等の注意喚起
暮らしの便利帳
上松町について
イベント情報もりもりカレンダー
上松町の観光情報、上松町観光協会
組織で探す
お問い合わせ先
部署: 住民福祉課 保健衛生係
住所: 長野県木曽郡上松町大字上松159番地4
電話番号: 0264-52-2825
FAX番号: 0264-52-2453
このページの先頭へ
上松町役場〒399−5601 長野県木曽郡上松町大字上松159番地4   地図
TEL:0264-52-2001(代表)
サイトマップ | 個人情報保護方針 | 利用規約 | お問合せCopyright(C) Town of Agematsu.All Rights Reserved.